AWSとは(Amazon Web Services とは)


【重要なお知らせ】
現在、AWS導入サービスの新規受付を停止しております。

1. AWSとは?

AWSとは、Amazon社が提供する、クラウドサービスで、正式名称は「Amazon Web Services」です。
AWSは「サーバ」が利用でき、AWSの管理画面で、サーバに必要な、CPU、メモリ、ディスク容量、OS(Windows/Linux)を選択することで、簡単にサーバを構築することができます。
物理的なサーバと違い、必要な時にいつでもサーバを用意することが可能です。
※AWSでは、構築したサーバのことを「インスタンス」と呼びます。

AWSとは



2. どんなサービスがあるの?

AWSでは、様々なサービスを用意していますが、ここではEC2とS3を説明します。

◆EC2

EC2は、Webシステム、基幹システムで利用するサーバとして最適なサービスです。
導入例として、Webサーバ、グループウェアサーバ、勤怠管理、販売管理等のサーバとしてもご利用いただけます。
AWSを利用した推奨構成(EC2)を見る


◆S3

S3は、ストレージとして利用するサーバとして最適なサービスです。
導入例として、ファイルサーバ、バックアップ等のサーバとしてもご利用いただけます。
AWSを利用した推奨構成(S3)を見る



3. 料金・支払い方法は?

■料金

インスタンスごとのスペック(CPU、メモリ、HDD等)および、ネットワーク転送量に単価が設定されており、使用量に応じた料金が発生します(単価×使用量)。

使った分だけお支払いただくため、キャンペーンサイト等の短期的な利用にも最適です。

また、料金が変動することに抵抗がある場合でも、定額でのお支払とすることも可能ですので料金のお見積は、お気軽にお問い合わせください。
※定額でのお支払の場合は、弊社の契約代行が必要です。


■支払方法

いずれのサービスも、お支払いは米ドルで、原則クレジットカードでのお支払です。
※弊社で契約・請求代行を行うことで、請求書払いも可能です。



4. AWSの接続方法は?

◆基本はグローバルIP

AWSは社外にサーバを構築するイメージのため、グローバルIPアドレスでアクセスします。
構築したインスタンスには、SSHやFTP等で接続可能です。


◆セキュアな接続も可能

AWSは、インターネットVPNや「DirectCoonect」と呼ばれるデータセンタからの閉域網接続でよりセキュアな通信も可能です。
例えば、AWSと社内ネットワークをインターネットVPNで接続することで、AWSでファイルサーバや、バックアップサーバ等の社内システムを導入可能です。

セキュアな接続も可能