AWSによるクラウド活用と情報漏えい対策セミナーのご案内

企業の成長に必要なIT投資。
企業価値をもたらす、これからのIT投資として、「クラウド」と「情報漏えい対策」に注目し、活用例、導入事例を踏まえご紹介します。


クラウド(AWS)、情報漏えい対策に興味のある情報システム担当者様、必見!


「システムの安定稼動」、「BCP対策」、「情報漏えい対策」・・など、情報システム担当者様にとって、ITシステムの課題は多岐にわたり、どれに優先的に投資するか頭を抱えることもあるでしょう。

失敗しないIT投資、つまり、企業価値をもたらす、これからのIT投資として、オリゾンシステムズでは、「クラウド」と「情報漏えい対策」に注目し、当社のパートナーである、「Amazon Web Services(AWS)」と操作ログ管理製品「Mylogstar」のベンダー様を講師としてお招きして、活用例、導入事例を踏まえて紹介いただきます。
また、AWS導入、Mylogstar導入などの「システム導入」がスムーズに進むためのポイントとして、当社のワンストップサービスを紹介いたします

AWSや情報漏えい対策をご検討しているお客様だけでなく、AWSや操作ログ管理についてもっと知りたいというお客様もぜひご参加ください。



【セミナーのアジェンダ】

●持たない経営で企業競争力を高める!「AWS活用方法のご紹介」
  アマゾン データ サービス ジャパン株式会社様
●クラウド環境でも必要な情報漏えい対策とは?
  株式会社ラネクシー様
●"システム導入"のポイント ~オリゾンシステムズが手掛けるワンストップサービス~
 オリゾンシステムズ株式会社





【セミナー概要】


【開催日時】 2015年2月4日(水) 14:30~17:00(受付:14:00)
【定員】 30名様  ※先着順にて承っております。
【会場】

リージャス東新宿 蓮華A

〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30 イーストサイドスクエア
都営大江戸線、東京メトロ副都心線 東新宿駅 A3出口徒歩1分




<セミナープログラム>


14:00 受付
14:30~14:40 開会のご挨拶
14:40~15:20

持たない経営で企業競争力を高める!「AWS活用方法のご紹介」

講師:アマゾン データ サービス ジャパン株式会社様

多くの企業でAWSの活用が進んでいます。企業はハードウェアやソフトウェアを保持せずにサービスとして活用することで、資産を抱え込むリスクを軽減できます。
システム導入や運用の負荷を軽減することで、自社のビジネスの差別化に関わる業務に一層注力できるようになります。
本セッションでは、主に社内の業務関連システムであるファイルサーバ、Active Directory、VDI等のAWS活用例についてご紹介させていただきます。
15:20~15:50

クラウド環境でも必要な情報漏えい対策とは?

講師:株式会社ラネクシー様

昨年の大手企業による情報漏えい事件などで、その対策を検討されている企業は多いかと思います。
ウイルス対策やアクセス制御など、多くの有効な情報漏えい対策が世の中にはありますが、情報漏えい対策にゴールはありません。
更にセキュリティ対策を意識しすぎると、対策を施しすぎることにより普段の業務効率が下がるリスクも大いにあります。
この状況はクラウド環境を利用する場合でも同じです。そこでまず抑えておきたい情報漏えい対策として「操作ログ管理」の重要性をご紹介します!
15:50~16:00 休憩
16:00~16:20

"システム導入"のポイント ~オリゾンシステムズが手掛けるワンストップサービス~

講師:オリゾンシステムズ株式会社 ITサービス営業部

AWS導入、MylogStar導入をはじめとした、「システム導入」は、クラウド環境、オンプレミス環境を問わず、導入前のヒアリングから、導入後の運用保守まで、様々なことを考えなくてはなりません。
特に、システム導入の完了後は、導入が完了したことに安堵してしまいがちですが、実はその後の運用、保守が重要であり、導入作業だけでなく、導入後の運用・保守まで一括で対応可能な企業に依頼することが、「システム導入」をスムーズに進めるポイントと言えるでしょう。
当セッションでは、当社で提供している「AWS導入サービス」、「MylogStarオプション」のサービス紹介と、当社の強みである24時間365日体制のマネージドサービスメニューについてご紹介します。
16:20~16:30 質疑応答
16:30 閉会
16:30~17:00 個別相談会

申込受付を終了いたしました。


当セミナーに関するお問い合わせ先
オリゾンシステムズ株式会社 ITサービス営業部
Tel:03-6205-6082