株式会社セガホールディングス様

セガグループは、2015年、大規模な再編を行い、コーポレート部門、権利管理、ITインフラの整備などを担う新会社セガホールディングスを中心とする新しい企業体としてスタートしました。複数のグループ企業がつながる複雑なネットワーク基盤において、安定したサービス、管理の効率化にFlowmonがどのように役立っているか、IT本部インフラシステム部のお2人にお話しをうかがいました。

導入前の課題と選定ポイント

大容量・複雑なネットワークの監視にはフローベース解析
導入し易さとレポート機能を評価

佐藤正博氏

セガグループは全11社の体制で運営を行っており、20以上の社屋がネットワークで接続されています。サーバー数、ネットワーク機器はかなりの数に膨らみ、ネットワーク全体を的確に把握できる体制を確立する必要があると認識されていました。「従来は、トータルのトラフィックでしか把握できなかったので、通信に何か問題が発生した時、何が原因でトラフィックがあふれているのか、個別のサーバーにログインして調べる必要があり、非常に時間がかかっていました。」(佐藤氏)
「パケットキャプチャー方式ではデータ量が膨大になってしまうので、ネットフローによるモニタリングツールを探していました」という佐藤氏が、Flowmonの詳細を知ったのは2014年に開催された展示会Interop Tokyoの会場。その後、貸出機による試用期間を経て、2015年の4月に導入が決定されました。「フローベースのツールは他社製品も比較検討しましたが、Flowmonはレポート・分析機能に優れていることも評価のポイントでした。また、Flowmonは、振る舞いという観点でも、証跡を残していくことができることから、セキュリティ面でも導入の価値があると判断しました。」(佐藤氏)
取材当時、Flowmonで監視しているのは、再編前の旧セガグループで、3つの社屋に分散している2,500~2,600人の社員が利用するネットワークとのことです。Flowmonは、フロー統計情報を取得・保管・監視・分析するFlowmonコレクタと、フローデータを生成するルーター/スイッチ、もしくはフローに対応していないネットワーク機器のかわりにネットワークパケットデータからフローデータを生成するFlowmonプローブで構成されます。セガグループでは、Flowmonコレクタの最上位モデル1台に、Flowmonプローブ5台と、フロー対応のルーター/スイッチ3台が接続されています。「基幹系なので導入のタイミングが取りづらかったこともあり、情報を取り始めたのは機器納品から約1カ月後です。また、Flowmonの導入、設定はたいへん簡単ですが、ルーター/スイッチは個別設定が必要なので少し時間がかかりました。」(佐藤氏)
こうして、「以前は、問題箇所を探している内に現象が収まってしまって、原因を究明しないままになるケースも多かった」(佐藤氏)とのことですが、Flowmonの導入により、瞬時に可視化できる環境が整いました。



導入効果

オーバーフローのトラフィックを瞬時に特定
的確なネットワーク増強計画にも効果を期待

竹内泰寿氏

エンタテインメントコンテンツ開発を手掛けるセガグループでは、開発部門とテスト部門などでデータをやりとりする際、高速ファイル転送用サーバーを利用します。「ブルーレイ1枚5 0 G Bくらいですが、データを丸ごと送らないまでも、テスト用に送るデータは数十G Bにのぼります。バグフィックスなどで更新されるたびに1日に何回かやりとりされますが、1人が多くのセッションをはってしまうと帯域を食いつぶしてしまい、拠点間の通信が止まってしまったり、遅くなってしまうことがたびたび発生します。そういった問題が発生する度に、関連の部署に警告してはいるのですが、新しく加わったスタッフに周知されていなかったり、忙しい業務の中でつい忘れてしまうこともあります。そういう時に、Flowmonで即座に特定し て、該当者に忠告することができます」(竹内氏)
また、Flowmonは、今後のネットワーク増強計画においても効果が期待されています。「一時的なバーストトラフィックのために、本当にネットワーク帯域を増やす必要があるのかどうか、的確に判断するためのツールにもなります。」(佐藤氏)
Flowmon導入から約2ヶ月が経ち、オリゾンシステムズは、セガグループでネットワーク管理者、管理権限を持っている方々向けに「Flowmonの使い方セミナー」を提供しました。「現時点ではFlowmonのアカウントを持っている管理者や責任者が13名いますが、ダッシュボード機能によるFlowmonモニタリングセンターのオペレーションを覚えて、自身が担当する範囲のネットワークについて、問題があればトラフィックを追い込んでいけるようになってほしいと考えています。複数拠点を同時に見なければならないようなケースもあるので、現在 は、それぞれのアクセス制限はしていませんが、今後、Flowmonで監視する範囲が拡大されて、対象者が増えれば、権限設定などの機能も活用していきたいと思います。」(佐藤氏)

導入イメージ


PDF版のダウンロードはこちらからどうぞ
Flowmon導入事例(株式会社セガホールディングス様)

NetFlowを利用したネットワーク
トラフィック監視製品「Flowmon」に
関する
お問い合わせはこちらからどうぞ